特殊な糸でたるみ解消 | 膣縮小や臭いなど女性のデリケートな悩みを解決するクリニックの話

特殊な糸でたるみ解消

悩みを抱える人

人が年齢を重ねること、これは当たり前のことで、私たちは日一日と、そして1秒ごとに年を取っていきます。
気づけばあっという間に三十路や四十路、そして鏡を見てみればお肌のたるみでそれは明らか……ということになってしまうのです。整形クリニックのフェイスリフトという手術は、この女性ならではの宿命とも言える悩みを解決するために、編み出されたものです。
お肌のたるみは、スキンケア用品にこだわることで、ある程度はカバーすることが出来ます。お肌の内側に潤い成分を含むコラーゲンを増やすことが出来るフェイスクリームなどが販売されています。
ただ、年齢をさらに重ねていくと、あるいは肌質によっては、スキンケア用品ではカバーできないくらい、たるみが進行してしまうことがあります。そこで出てくるのが、「クリニックでフェザーリフトをやってもらう」という選択肢です。
これは、お肌が重力に負けて垂れてしまうというたるみの状態を、物理的に解消する方法です。お肌の内側に特殊な糸を埋め込み、それで引っ張り上げつつ、コラーゲンの発生を促進する。それが、フェイスリフトの基本です。使われるのは特殊な糸で、皮下組織にすぐになじみ、しかも皮下組織に働きかけてコラーゲンを生み出すことを促すという機能があります。
このような便利な機能を持つ糸を使うことで、「糸を入れる」という非常に人工的な方法でありながら、仕上がりはあくまで自然な、ふっくらとハリのあるお肌を取り戻すことができるのです。